同 期 会

回数
名     称
代   表
連  絡  先
活動(お知らせ)
59
59清陵会
     
62
63
63会
     
64
ザザムシ会
65
       

66

東京碌々会
69
無垢の会
矢澤 博(全体)
比田井昌英(東京)

seiryo69@gmail.com
美術評論家(前宇都宮美術館館長)の小口牧通(谷新)君が6月2日ご逝去されました。御冥福を祈ります。合掌。
76
78
       
81
       
82
ハニー会
小林正彦君にfacebookでアプロ-チ
82回生は2015年に当番幹事学年をへて、例年、6月本部総会二次会と忘年会を諏訪で開催しています。今年は還暦を迎えますが、コロナで本部総会は延期になり、同日にオンライン(zoomシステム)懇親会を地元と東京メンバ-で行ないました。地元でのリアルな集りは、忘年会(幹事5部丸茂君ら)、還暦祝いの大々的な集りは来年6月総会二次会(幹事6部守屋君八幡君ら)となりました。オンライン懇親会は随時開催して参加者を増やしていきます。よろしくお願いいたします
83
祥雲会
84
86
       
89
       
92
九二会
     
93
久燦会
     
99
110
       
115
       
118
119

学年幹事各位

お世話になっております。
事務局から、
2020年度の同期会に関してご連絡ご依頼をします。
同期会は同窓会活動の一番基本となる活動単位です。SNSなどでネットワーク化して、同期会も開催いただけたらと考えています。
ご協力よろしくお願いいたします。

1*学年対抗会員登録増加キャンペ−ンをします
◼️目標
3年で300人の登録、新たに10人登録いただく学年を30作ることを目指します。お盆に届く会報p21ご参照ください。
キャンペ-ンは、1年間で新たに登録いただいた会員数を競います。会報記載の人数がスタ-ト人数です。
◼️運動
今年度にサブ幹事学年など、10学年をモデル学年として運動協力を学年幹事の皆さまに依頼しました。同期の結束を高める機会と考えて、楽しんでいただければと思います。
よろしくお願いいたします。
◼️同期での増強活動例
a.SNSで同期を探索してネットワークを拡大しましょう。
b.HPにオンライン同期会開催を告知します→事務局にメ-ルください
c.オンライン同期会などで東京清陵会への登録を呼掛けていただく
d.事務局に会員登録メ-ルをお願いします
(氏名、住所、アドレス、連絡電話番号。必ずご本人の同意をえて登録申請してください)
e.年度を閉めて、沢山登録いただいた学年は、HPまたは会報で讃える掲載をします。
よろしくお願いします。


(1)狙い:学年の会員増加人数を競います
同期会は同窓会活動の基本単位です。登録を増やして、関心ある活動を体験いただき、全体の活性化につなげられたらと考えています。
a.先輩部門:当番幹事より前86回生以前の学年
b.後輩部門:当番幹事より後88回生以降の学年

(2)期間:4/1〜3/31
a.上半期(4/1〜9/30)でトップ学年は、総会懇親会で表彰
b.年間でトップ学年は、HP上で表彰

(3)登録
事務局アドレスにメール
a.登録情報→氏名、回生、郵便番号、住所、電話(携帯)、アドレス
b.申請→極力、学年幹事が本人了解をえてまとめて申請。本人個人申請も可。
c.極力、会報発送のため、7月10日までに申請ください。

2*HPに学年(同期)会通信投稿お願い
同期会活動活性化、他学年の活動を知るよう、HPに同期会の頁を開設します。
(1)要領
a.分量200〜600字程度、word
b.タイトル→近況報告、次回案内など、回生(会名称あれば)、投稿者名、連絡先(アドレス、facebookなど任意)
c.送信先→事務局アドレス
d.募集掲載期間を設定

4月募集→5月掲載
8月募集→9月掲載
12月募集→1月掲載
〜次回案内は1ヶ月以上前に送信お願いします。