Header image  
 東京清陵会では、同窓生を講師として
 偶数月に勉強会を開催しています。
 
 
    HOME

 

過去の勉強会一覧

第1回〜

第26回〜

第51回〜

第76回〜

第101回〜

第126回〜

第151回〜

第176回〜


清陵勉強会第183回 終了しました

講師:武居 智久(78回)
テーマ:日本の海上防衛−中国海軍と中国海警に焦点を当てて

 第183回の清陵勉強会は,茅野出身で清陵78回生の武居 智久(たけいともひさ)氏のZOOMリモートによる講演『日本の海上防衛−中国海軍と中国海警に焦点を当てて』です.武居氏は1979年防衛大学校を卒業後,海上自衛隊に入隊されました.さらに,筑波大学大学院地域研究科,米国海軍大学指揮課程を卒業後,海幕防衛部長となりました.2010年に海将に昇任され,大湊地方総監,海幕副長,横須賀地方総監を経て,2014〜2016年に第32代海上幕僚長となられました.退任後の2017年には,海上自衛隊出身者として初めて,米国海軍大学教授兼米国海軍作戦部長特別インターナショナルフェローとなり,現在は,日本戦略研究フォーラム顧問,日本国際問題研究所客員研究員,三波工業株式会社特別顧問として,わが国の安全保障に関して助言を行っています.海上自衛隊の最高位である海上幕僚長としての経験・知見に基づいた武居氏の現状分析にご期待ください.

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

要旨

東アジアには安全保障の以下の4つのホット・スポットがある.

(1) 朝鮮半島の分断と北朝鮮の核開発・弾道ミサイル開発

(2) 台湾海峡問題

(3) 東シナ海における中国の現状変更の試み

(4) 南シナ海における中国の一方的な岩礁埋め立てと軍事化

 中国はこのうち(2)〜(3)についての直接当事国であり,2010年以降は特に東シナ海と南シナ海で現状変更を加速化し,地域情勢を不安定化させている.その原動力となっている中国海軍の目覚ましい増強と中国海警法が,日本の海上安全保障に与える影響について考察.

講師略歴

 1957(昭和32)年長野県生まれ.1979年防衛大学校電気工学科卒(23期)、筑波大学地域研究研究科卒(地域研究学修士),米国海軍大学指揮課程卒.海幕防衛部長,大湊地方総監,海幕副長,横須賀地方総監を経て,2016年海上幕僚長で退官(海将).2017年米国海軍大学教授兼米国海軍作戦部長特別インターナショナルフェロー,現在,日本戦略研究フォーラム顧問,日本国際問題研究所客員研究員,三波工業株式会社特別顧問.
 論文に,「海洋新時代における海上自衛隊—JMSDF in New Maritime Era」(波濤 2008年),「海上防衛戦略の新たな時間と空間」(海幹校戦力研究 2016年)、「グレーゾーンにおける日米同盟の潜在的脆弱性—グレーゾーンの中の4つのグレーゾーン」(海幹校戦略研究 2019年),「第2の戦間期における海上自衛隊の軍事技術イノベーションについて」(海幹校戦略研究2020年),「Gray Zones and Vulnerability in the U.S.-Japan Alliance: Operational and Legal Dimensions 」(Asia Policy, July 2020)等多数.翻訳書に,『中国海軍VS.海上自衛隊—すでに海軍力は逆転している』(ビジネス社)がある.

 日 時

 講 師 武居 智久氏:

 演 題 『日本の海上防衛−中国海軍と中国海警に焦点を当てて』

 連絡先 ご出欠を4月21日(水)までに下記事務局へご連絡下さい.ZOOMのIDをお送りします.

     seiryobenkyokai@gmail.com(清陵勉強会事務局)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

特別寄稿「薬学者から見た新型コロナウイルス」五味克成氏(74回生)

清陵勉強会が開催できない中で,一つの試みとして五味氏からの特別寄稿をお送りします.
ご質問があれば,清陵勉強会宛にお名前と質問内容をお送りいただければ,五味氏に伺って後日ご回答する予定です。
また、併せて
Web会議方式でオンライン特別講演を5月19日18時30分から開催します。(終了しました。多数のご参加ありがとうございました。)

どちらも、セキュリティ上、勉強会事務局にお問い合わせください。

seiryobenkyokai@gmail.com
(@を全角に変えてありますので、コピーされる場合は半角に変更してください。)


故寺島亮三氏の講演動画の配信

いかがお過ごしでしょうか。
全くの想定外の事態に、考えさせられること、多いですね。
以下、清陵勉強会より、ご案内申し上げます。

■寺島亮三氏の清陵勉強会での講演

清陵勉強会では、2020年1月16日に逝去された清陵58回生の寺島亮三氏を「偲ぶ会」を計画していたのですが、新型コロナウィルス感染症の蔓延により開催が不可能になってしまいました。

そこで2018年12月18日の清陵勉強会での寺島氏の講演「清陵と私ー戦中・映画『少年期』・そして・・・」をYouTubeで限定公開することにいたしました。
この映像は清陵58回生の宮坂健二氏の撮影によるものです。

ご希望の方は、下記事務局にお問い合わせください。
seiryobenkyokai@gmail.com
(@を全角に変えてありますので、コピーされる場合は半角に変更してください。)


セキュリティーの問題などもありますので、くれぐれもSNSへの投稿等はお控えください。

在りし日の寺島氏を映像とともの偲んでいただければ幸いです。

清陵勉強会世話人一同