Header image  
 東京清陵会では、同窓生を講師として
 偶数月に勉強会を開催しています。
 
 
    HOME

 

過去の勉強会一覧

第1回〜

第26回〜

第51回〜

第76回〜

第101回〜

第126回〜

第151回〜

第176回〜


清陵勉強会第194回

講師:村田和広 氏(87回生)
テーマ:『スーパ・インクジェットの開発とナノテク的ものづくり』


第194回清陵勉強会は,諏訪市出身の87回生村田和広(むらたかずひろ)氏の講演『スーパ・インクジェットの開発とナノテク的ものづくり』です.

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
講演概要

人類は石器時代から,自分たちの欲する機能を得るために,材料の加工や組み合わせ等により手に入れてきました.一方で,2000年頃から世界的に研究が盛んになったナノテクノロジーは,いわば物質の究極利用技術といえるものです.原子はそれ自体の機能性(例えば色,電気伝導性など)は曖昧ですが,原子集団,おそらくはナノメートルくらいのクラスターや分子は,物質としての豊かな個性を発揮しはじめます.

私は,国立研究所(電総研,産総研)でナノテクノロジーの研究開発用ツールとして,既存インクジェットヘッドが吐出する液滴の1/1000の微少液滴を吐出可能な,超微細インクジェット(スーパー・インクジェット)を開発しました.開発した超精密インクジェット技術は,こうした機能の素単位ともいえるナノ材料を,必要な場所に必要な量を最少のエネルギーで配置できるため,大量の資源やエネルギーを使って機能を作り込む従来型のものづくりとは一線を画したものづくりを可能にします.インクジェット技術は,最近のトレンドである,プリンテッド・エレクトロニクス,3Dプリンティング,オンデマンド・テクノロジーなどとも関連する注目技術です.

開発した技術は,当初,大企業との共同研究を通じ,大企業への技術移転を試みましたが,日本の企業は新技術の実用化に保守的で,このままでは開発した技術がお蔵入りになり,世の中への還元も危ぶまれたため,2005年にやむなく自身で産総研技術移転ベンチャーの「株式会社SIJテクノロジ社」を創業しました.同社は,小さく地道経営ではありますが,現在世界15カ国に200ユニット以上を販売し,創業以来17年間黒字を継続しています.講演では,技術の背景や創業を通じて感じたことなどをお話する予定です.

講師略歴

1965年 長野県諏訪市生まれ
1984年 諏訪清陵高校卒業(87回生)
1985年 東北大学工学部,1991年工学研究科博士後期課程材料物性学専攻,1994年修了.工学博士
1994年 通産省工業技術院電子技術総合研究所
1999年〜2000年 ケンブリッジ大学キャベンディッシュ研究所博士研究員(在外研究)
2001年 (独)産業技術総合研究所ナノテクノロジー研究部門.超微細インクジェットの研究開発
2005年 研究成果実用化のため,株式会社SIJテクノロジ創業.非常勤取締役
2012年 株式会社SIJテクノロジ代表取締役社長(兼業休職)
2017年 産総研を退職し,社長業に専念現在に至る


 日 時:2023年2月28日(火)19:00〜21:00(質疑応答を含む)

 講 師:村田和広(むらたかずひろ)(87回生):株式会社SIJテクノロジ代表取締役社長

 演 題:『スーパー・インクジェットの開発とナノテク的ものづくり』

連絡先:ご出欠を2月22日(水)までに,下記メールフォームにてお知らせください.ZOOM IDをお送りします.

https://forms.gle/MERRzuwA6j7N8B5o6

東京清陵会勉強会事務局

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

特別寄稿「薬学者から見た新型コロナウイルス」五味克成氏(74回生)

清陵勉強会が開催できない中で,一つの試みとして五味氏からの特別寄稿をお送りします.
ご質問があれば,清陵勉強会宛にお名前と質問内容をお送りいただければ,五味氏に伺って後日ご回答する予定です。
また、併せて
Web会議方式でオンライン特別講演を5月19日18時30分から開催します。(終了しました。多数のご参加ありがとうございました。)

どちらも、セキュリティ上、勉強会事務局にお問い合わせください。

seiryobenkyokai@gmail.com
(@を全角に変えてありますので、コピーされる場合は半角に変更してください。)


故寺島亮三氏の講演動画の配信

いかがお過ごしでしょうか。
全くの想定外の事態に、考えさせられること、多いですね。
以下、清陵勉強会より、ご案内申し上げます。

■寺島亮三氏の清陵勉強会での講演

清陵勉強会では、2020年1月16日に逝去された清陵58回生の寺島亮三氏を「偲ぶ会」を計画していたのですが、新型コロナウィルス感染症の蔓延により開催が不可能になってしまいました。

そこで2018年12月18日の清陵勉強会での寺島氏の講演「清陵と私ー戦中・映画『少年期』・そして・・・」をYouTubeで限定公開することにいたしました。
この映像は清陵58回生の宮坂健二氏の撮影によるものです。

ご希望の方は、下記事務局にお問い合わせください。
seiryobenkyokai@gmail.com
(@を全角に変えてありますので、コピーされる場合は半角に変更してください。)


セキュリティーの問題などもありますので、くれぐれもSNSへの投稿等はお控えください。

在りし日の寺島氏を映像とともの偲んでいただければ幸いです。

清陵勉強会世話人一同