校章  東京清陵会 諏訪清陵高校同窓会東京支部

 

 

 

お知らせ

名   称
開 催 日 時
会  場
内      容
新しい繋がりに向けた「三つの構想」の検討 今年度、当番幹事のテ−マは「繋がり」です。それを受けて、事務局では、三つの構想、
(1)人材バンク(現役で活躍する同窓生をアプロ−チ可能なネットワーク化)、
(2)エルダ−クラブ(ライフシフトしていきいき暮らすシニア同窓生情報の共有)、
(3)同好会(何らかのデ−マでの継続的な活動)
を考えてみました。

2022年度 東京清陵会総会テーマ:ひととはなにか

終了しました

アルカディ市ヶ谷
&オンライン

記録動画リンク NEW
アンケート結果
NEW

東京清陵会だより No.33 訂正 

2022年8月15日発行  

役員改選(案)[P35]の誤りの訂正とお詫び

役員改選(案)・幹事 篠原健様(60回生)のお名前表記に下記の誤りがありました。訂正して謹んでお詫び申し上げます。

誤  篠  健
正  篠原 健

同窓会本部総会  終了しました
 

テーマ:ひととはなにか
開催概要
総会チラシ

働くことを考える若者の会 1〜2月    
第194回勉強会 

2023年2月28日19:00〜

 

村田和広(87回生)
スーパー・インクジェットの開発とナノテク的ものづくり

ミドルの会開催案内 

終了しました
  第1部 医療講演会 
第2部 グループ交流会
第33回「東京清陵会」ゴルフコンペ

終了しました

紫カントリークラブ
あやめ36東コース
問い合わせ先
学年対抗会員登録増加キャンペ−ン 追加情報     学年幹事 目標等を追加しました
HPに学年(同期)会通信投稿お願い      同期会幹事
女性会 
    女性部神仏ツアー報告
教材「世界と日本の現代史」復刻版刊行 

 

 

同窓生の皆様へ「復刻版現代史刊行のお知らせ
現代史の原著資料(表紙と目次)
購読案内

諏訪神仏プロジェクト  終了しました  

「賛助金ご協力のお願い」

神宮寺由来仏像とこのプロジェクトが、NHK Eテレの「日曜美術館」で特集され
ました(11月13日(日)「よみがえる諏訪の仏たち」)。(再放送11月20日20:00〜)
https://www.nhk.jp/p/nichibi/ts/3PGYQN55NP/episode/te/4NWJ389YX8/

清陵祭 終了しました    
コロナ関連情報サイト      

お知らせ(2023/2/7)
第194回勉強会の案内を掲載しました。

お知らせ(2022/11/22)
2022年総会の記録動画にリンクしました。
また、総会で実施したアンケート結果を掲載しました。

お知らせ(2022/11/13)
10月16日に実施された女性部神仏ツアー報告を掲載しました。

お知らせ(2022/11/6)
諏訪神仏プロジェクトが、11月13日のNHK Eテレ「日曜美術館」で特集されました。

お知らせ(2022/10/29)
両角新会長の就任挨拶および原前会長の退任挨拶を掲載しました。
同窓生の活躍ページに小林氏(94回)の情報を掲載しました。
2022年度下期の予定を掲載しました。
10月22日の勉強会は機材トラブルにより延期しました(日程は決まり次第ご案内します)。


お知らせ(2022/10/23)
第33回東京清陵会ゴルフコンペの結果を掲載しました。

お知らせ(2022/8/24)
 また、第190回勉強会の平島氏が講演されたSDGsについてEICネットに寄稿されました。下記をご参照ください。
 「SDGsの今、進捗状況は ~SDGsと地球環境~」

 

今後の会合についても適宜、HPに掲載いたしますので、ご確認いただけますよう、よろしくお願いいたします。

会費ならびに賛助金納入のお願い
 東京清陵会は、皆様から納入していただく会費ならびに賛助金で運営・活動費を賄っております。
 ご理解いただき納入にご協力をお願い申し上げます。納付先等はこちらを参照ください。

HP掲載要領

・概要・同窓会活動は事務局・各幹事が原稿を作成してHP部員が掲載します。

・同窓生活動のうち、(1)同期会案内は学年幹事が、(2)企業・組織の清陵会は同幹事が、

 (3)部活のOBOG会は同幹事が、それぞれ原稿を作成し、事務局アドレスに送信ください。

 事務局・HP部会で確認後、HP部員が掲載します。

・同窓生個人の活動は、本人または同窓生の原稿を事務局・HP部会で確認します。

 本人以外からの投稿は本人の了解を投稿者がとった上で投稿ください。

・著作権の確認・了解は、投稿者に行っていただき、その記録を投稿のメール文に記載ください。

・原稿は、確認後、すみやかに掲載しますが、HP部員の都合、投稿量により、遅れることもありますから、
 会合の案内などは、余裕をみて(少なくと も1ケ月前に)投稿ください。

原稿は下記に従い、事務局にメール添付にてお送りください。

タイトル:東京清陵会HP掲載原稿
メール本文:ジャンル・項目
      投稿者:氏名・回生・アドレス・携帯番号(確認に連絡することがあります)
      掲載希望時期:
      他人について⇒本人の了解、著作権に関する場合は確認記録(日時・相手)
原稿:word・PDFのファイル添付

 

個人情報保護方針